--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-18

目について 【 完結編 最終回 】




そんなある日のこと。


いつも柔和でにこやかな先生がキリッと改まったカンジで
「威一郎ちゃんの、目の事なんですけど」と、きり出されたのです。
(※CM明け的前回からの引き)


「威一郎ちゃん、目、見えてませんよね?
 その事についてちょっとお話したいんですけど…」


見えてない?え?
でもフツーに過ごしてるよ?目も白くないよ??

「まずコレ、目にライト当ててもあんまり嫌がらないでしょ?
 前はヤダヤダーってすごく頭振ったりしてたけど…
 あらためて、検査させてもらってもいいですか?」


ああっそれはもう勿論! すると先生が恐縮されたカンジで

「すみません…何度かお声かけたんですけど、あまり気にされてない様子だったので…」

神々しい塩むすび
本日威一郎さん、うーんこの塩むすび感。



そうなんです。
私の記憶にある限り、2度スルーしています。

こちらの病院ですでに何年もお世話になって、定期的に健康診断もしています。
怪しいことがあればそれなりに検査もしてますし、白内障もこちらから申告してるので
先生的には「なんでスルー?!」だったのではと思われます。


なんでスルーしたのか、正直それはもう完全に
「はっはっはっ(^ω^ )先生なにを言ってるんですか(^ω^ )(^ω^ )」
…正常性バイアスは言い過ぎかもしれませんが
本当にその時は1ミリも疑わず右から左へ受け流していたのです。

なんでだよ!と思われるでしょうが、その時は本当になんの違和感もなく
疑問も不安も抱かずはっはっはっ(^ω^ )なんですよ。そこが怖いところです。




検査結果、ちょっと私のうろ覚え感がひどいのですが

「白内障が進んで視界が欠けるようになって、おそらく…こう、
 目を見開くカンジで瞳孔が固定(?)されて、そこでさらに網膜に
 血管(←神経だったかも…)がわーっと発達(?)して
 その隙間からなんとか見てる…みたいな状態だったと思います。
 今は、明るい暗いは分かるけどモノは見えてないですね」


フローリングの大河を渡れ
フローリングを渡るべく間合いをはかる若き日の威一郎さん。(太)



ここで、私の反省一覧。


●ニンゲンのような両眼での視野補正はない

 視野が違うのはもちろん理解してたのですが…ここまで考えてませんでした。
 両眼で見ても、欠けた視野はそのまま片目づつ欠けて見えるそうです。分かりにくいな


●白内障で必ずしも目が真っ白に見えるわけではない

 水晶体脱臼で判明したように白いのですが、「見える」と言う意味で。
 威一郎さんはアルビノ(色素ナシの白色赤目)だからかもしれませんが
 最初に白点見付けたからそのまま白円になると完全に思ってましたよ…


●見えなくてもわりと大丈夫、と言われるけどホントに気付かない

 うさ本の病気や介護なんかで時々書いてありますが、びっくりです。
 静かにしててもしばらく居間にいると「居るならなでろやー」ってこっち見ますし
 恥ずかしながら本当に気付きませんでした。

よーいドン!!
威一郎、いきまーす!(奥の黒い帯が↓に書いてる押入れ入り口。)


ただこれが発覚する前、威一郎さん、朝ホリホリしてた古新聞置き場や
放牧時間を過ごしてた和室の押入れに行かなくなってたんですよね。
ここはフローリングを渡らなければならないし、年齢も上がってきてるので
ちょっと億劫になってきてるのかな?と思ってましたが、
このあたりでいよいよ見えなくなっていたのかもしれません。


…と思ってたら、わりと最近、ホントに最近。
和室や古新聞置き場行くときに時々、勢いづいて扉に激突して
「なにしてんだww」ってなってたwと父上様が言っていて
それだよその時言えよ!!!…というのを飲み込みました。




目のチェックは多分4~5ヶ月くらいのペースでみていて、前回は変化ナシ。
処置の際に先生が違和感を感じられたようで、そこから冒頭へつながります。

これは本当に、もう少し早く手が打てたと思うので激しく後悔と反省をしております。


傍若無人!
こちらも若き日の古新聞置き場。これは大暴れの日ですね(白目
ちなみに場所的にはひとつ上の写真の左側ちょうどストーブの陰になってるところ。




先生曰く、見えない+聞こえないのはやはりうさぎでもキツイ状態だそうで
「このコは元々耳の聞こえはあまり良くなかったっぽいから
 その分まだいいかもしれないけど、よくがんばってると思いますよ。」



なので「ここにいるよーいっしょだよー」とスキンシップ増量しております。
あと耳は、骨伝導は聞こえるという事なので、顔をうずめて声をかけたり
アクション前にはノックしたりしてます。スタンピングみたいなカンジですかねw


全く気付かなかったように日常生活に現在支障はありません。



とりあえず長々とお待たせした目について、こんなカンジです。
まとめようと個人的感情を入れていくと全然まとまらないので経緯だけで。






続きにもうひと息。まとまらなかったヤツ(笑)  ⇒  にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村







長くなりましたので補足としてこちらで。






なぜ『経緯を含めエントリ』にしなかったか。
この事があったのが2013年の晩秋、
完全に月イチ更新になっていた時期(※今もじゃねーかとか言わない。)
そしてちょうど、鼓室炎の切開処置について具体的な話を進めてた頃なのです。


この更新頻度だと目と耳連続にならね?
私はグッと飲み込むにしても読んでる方もコレ辛くね?
威一郎さんカワイソウなコ状態になっちゃわない?
と、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるした末に「今回は書かない」と決めました。
正直ぐるぐるしすぎて詳細は私も覚えてません(白目

こうなったらお月様へ帰還後でもいいし、機会ができたらその時だ!
と開き直り、今回その機会が巡ってきました。



飼い主の反省と、『こんな失敗もありますみなさんどうかお気をつけて!』的な
啓蒙の意味ではリアルタイムでエントリにすべきだったのかもしれませんが
今回こうやって文章化してみると、自覚してる以上に私がショックを受けてたのだと思います。
へなちょこ飼い主で威一郎さんにはホント申し訳ない…


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。