--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-07

目について 【 現状編 】




さてさて前回予告したとおり目に関することなのですが。

今まで書いてなかったのでどー書いたモンかなーと悩んだのですが
現状→現状発覚→発覚までの経緯という堂々3部構成でお送りします(爆

すみません私のまわりくどい文章さえなければ…  ←※改善する気はないようです



※※症状や状態は例によって例の如く聞いたコトを私が理解できるよーに解釈し
  ブログ用にリサイズした物になります。
  意訳ぐらいのカンジで読んでいただくのがよろしいかと(逃亡






それでは目です、『左目水晶体脱臼』。
眼球の解剖図を見ると、水晶体を上下それぞれ眼球につないでる腱みたいなのがありますよね。
毛様体…で合ってるのかな?
その上の方が切れて、水晶体が前方(外側)に向けて倒れてきている状態です。

こっち目だよー
こっちがわだよー


分かりやすい眼球解剖図のフリー素材が見つからなかったので
詳しく知りたい方はお手元のマッスィーンで検索してみて下さい(丸投げ


一応この状態は痛みもなく、眼球内部も傷ついていないため
現在できることは要観察のみという健康診断と変わらない事態。


ただ下側も切れて水晶体が完全にはずれてしまうと、網膜剥離をおこしたり
眼球内の水分…というか物質を流す所をふさいでしまったりする事もあって、
そうなると水晶体を取り出す処置などが必要になる場合もあるそうです。

「それはウチの設備じゃちょっとできないんで、別の病院で処置になりますけど

眼科はまたちょっと別なカンジなので仕方ないですん(´・ω・`)
ちなみに外れてもへーき!な場合もあるそうでどうなるかはまったくもって謎。


実は目視で確認できます。
めくるなー
白い半球が傾いてきてる水晶体、本来は「赤目」に見える位置にあるべきもので
つまり赤目に見えてるところはそのまま眼球内部という…(震
あ、白いのはようするに白内障です。


白内障や緑内障ならともかく全く予想もしない症状が来て、おまけに眼球内部だし…
最初あわわわわとなりましたが意外(?)や検査もあれこれあって
思った以上にしっかりと状態を把握できるのでちょっぴり安心しました。

あとはどーんと構えて要観察を続けていきます。
見てるならもう願ったりかなったりハァハァ 実際ガチ観察してると「ウゼェ…」ってオーラ出されますけどw




とりあえず現在の状態はそんなカンジです。
「いろいろでてきちゃいますねと先生はおっしゃいましたが
いろいろでてきておかしくはないお年頃なのでそれはそれでしかたないです。






それでは次回3部作第2回(笑)

発覚から現在までの流れ、さかのぼりつつお送りいたします~






本兎は普段通りもふもふ食っちゃ寝しておりますw  ⇒  にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。