--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-31

鼓室切開処置大体2ヶ月経過報告



そんなカンジで鼓室炎の切開処置からだいたい2ヶ月。


現在かさぶたはほぼなくなり、いわゆるフツーの傷あと的につるつるすべすべ。
しかし左右とも『かさぶたの最後の1点』みたいなところが残ってて
固まった膿を取るとそこだけまだちょっと血がにじんじゃいます。

鼓室に残る膿の量はかなり少なくなったそうで、経過はいいカンジです♪



膿が切開したところから「コンニチハw」して外気に触れると ←なんでwなんだ…
わりと早いペースでカッチカッチに固まります。
それが鼓室から新たな膿に押される形で小さな角のようにちょっとづつ伸びていきます。
うまく写真撮れてないのですが、分かりやすいたとえを言うと
「うる某やつら」のラムちゃんの角みたいな (爆


…「ナニソレシラナーイ」という若いアナタはレッツ検索☆

イケうさ風。
たまにはちゃんとスナップ的な。


話はそれますが歯根膿瘍や皮下膿瘍なんかで搾り出ししてる場合でも
こんなカッチカッチになるのかしら、と気になってみたり。



さてさてそんなカンジで伸びてくると威一郎さん自身がうしろあしカカカで落としたり
私がひっぺがしたりしてます。

まだ『最後の1点』があるので嫌がられますが
もともとはクリームチーズな膿なので、ゆっくり押したり動かしたりしてると
柔らかい所からコロンと外れます。まあ1点がつながってるのでやっぱり嫌がられますww



もう見た目もそんなに痛々しくないので写真撮ってみました。
 ※サムネなしでそのまんまです。
私、イタイグロイ系わりとつよいのでアレですが、カワイソウなのだめな方はスルーして下さいませ。


まず左耳、切り口小さめ(というか普通サイズ)の方。




ひだりみみ(小)
先生に協力いただきました。感謝。


角状のカッチカチな膿を取った直後で、クリームチーズな膿が見えております。
毛色が白のせいで非常に分かりにくく…(苦笑)

こちら側はわりと穴の縮小が早く、閉じてしまうのではとビクビクしてましたが
このサイズでとりあえず安定してます。


あと良く見るとちょっぴり白目が充血してるのですが
これも赤目なせいでとっても分かりにくいとか(苦笑)





次は大きめに切開した右耳。




みぎみみ(大)


背中側の方に見えるのが膿のカタマリ。
実はコレ小さいもので、メインは顔側の方に大きいのができます。
そっちを取ったあとに撮ったので(←わかりにくいな)
白い膿のあととかさぶたの最後の1点的赤みが見えます。



どちらも普段は1枚目の写真のように耳で隠れてますねー




ところで先生が膿のカタマリを取る時、威一郎さんすっごくイイ子にしてるんですよ。

「…じっとしてますね、私がやるとぷるぷる頭ふって嫌がります…」

「うさぎはちゃんと分かってますからね、ワガママ言っていい人か見てるんですよ

…ということは、私たちは気の置けない仲なのね威一郎さんいいちろうさあぁぁん!(*´Д`)ハァハァ
ちなみに至近距離で頭ぷるぷるされるとたれみみがぺしぺし顔に当たって気持ちいいですwwww
(※うさ変態はニンゲンには無害です※)




とりあえず経過報告的にこんなカンジでございます~




飼い主的にここも良くなったんじゃなぁぃ?と思う点もあるのですが
書き記すのは先生に確認してからにしようと思います。

こういうのもブログのいい点で書いてるうちにあれも?それは?って出てくるんですよね。
私の場合ですが、活字なのがいいんです。自分の字じゃダメなんですよね。
んで公開してると一応人目を気にするので(笑)
確認してからとか最低限の推敲とかちょっと客観的になれたりします。


経過も良好でいやはやありがたいことでございます(*-ω人)






先生ったら爪の形キレイに揃っててウラヤマシイ…  ⇒  にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。