--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-03

一気に血の気が引く音が聞こえた

前エントリの最後にちょこっと書いてたヤーツです。
いやぁもういつどこで何が起こるやら…

最初に書きますが威一郎さん平気なので安心して読んでください☆





それはある日の事。



換毛まっさかりな威一郎さん、マフやまえあしの後ろ側にすぽんと抜ける毛束や
毛玉になる手前のフェルト状態をたくわえてるので仰向けにしてチェック。


取った毛束を置こうとちょっと気がそれたスキを見て
威一郎さんがグリンッと上半身ををひねり逃亡!!

その瞬間、パキンという乾いた音が。


スキありいいぃぃぃーーーーーーーーっっっ!!!!
 スキありいいぃぃぃーーーーーーーーっっっ!!!!



もう、一気に血の気が引きました。



うさ飼いの皆さんご存知の通りとても折れやすいうさぎの骨。
それがしかも身をひねった瞬間にパキンと音が。
牧草食べないしやっっすいペレット好きだし(← )栄養的にも万全ではないであろう
年齢的にもそろそろ不安な威一郎さんから怪しい音が!!!

内心相当慌てふためくも、ケージに逃げ帰った本兎はいつも通りなカンジ。



ままままずふかーくひと呼吸。
私がパニクると威一郎さんも察してパニックになる。
とりあえずフリだけでも落ち着いて…

「はーい威一郎さーん、ちょっと体さわるよー」

意識的にゆっくり発声、とりあえず全身くまなくわさわさわさわさ
触って嫌がるところや痛そうなところはなさそう…
……これは、折れてない…で、いいのか…?


この日はちょうど休診日、そして偶然翌日が定期通院日でした。


らびっつをとうさつ風味
 こっそり撮影(ヤバイ


もしかしたら何度もだまされてきた『うさぎの平気な顔』かもしれない、
時間が経ってからじわじわくるのかもしれないけど
「骨折は救急・夜間でなく翌日いつもの病院へ」って見たし
ニンゲンでも単純骨折は救急車じゃなくてタクシーで来てって言われるそうだし…




…と、悩んだ末に翌日予定通りの通院を選択。


 ※注意※
   あくまでも単純骨折です。
   ヤバイ折れ方や背骨の場合は速攻で病院へ!





いつもの問診や鼓室処置のチェック後、実は昨日…と切り出したのですが
「パキンと音が」と言った瞬間、先生の顔つきがピリッとなり
話を聞きながらボディチェックがはじまりました。

「様子はいつもと変わらないんですね?」

「はい、全身触ってみましたけど痛がったり緊張したりはないですし
 ケージへの出入りも自分でジャンプしてます。」

「えーとそれで、うさぎも人間みたいに体がパキポキ鳴るのはありますよね…?」


「ええ、それはありますよ」

「あああそうですよね~~~~(;´∀`)
 今回はソレだと思って大丈夫…ですよ……ね…?」


「そうですね大丈夫だと思います。
 もしアヤシイ事があれば、その時にレントゲン撮ってみましょう。



寝た。
 ぐー。


私は全身触りましたが先生はいくつかのポイントをじっくりチェックされてたので
やはりそういう時に折れやすい所があるのでしょうね…




それから威一郎さんに変化はなく、やはり体をひねった瞬間パキポキ鳴っただけのようです。
そのパキポキ感も何と言うか中高年反応と言うか(白目

音がした時は本当に青くなりましたが、
去年のうさフェスの講習レポ(家庭内での事故)が頭に残ってたので
ちょっと冷静に対応できました。
やっぱり知っておくって大事だわと身に沁みました…




そして私は保定中にスキを見せないと肝に銘じたのです★黒星★








レポートしてくれる方々にも深く感謝(^人^)感謝  ⇒  にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。