--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-22

鼓室炎処置からほぼ1ヶ月ざっくり経過。


付け替え工事がとりあえず週明け以降と確定したのでアップに来ました!
部屋の片付けはまだ途中です!!!





威一郎さん軽快に回復中!(多分)



とりあえず耳より気圧原因のお腹の不安定さの方が気になるくらいには
いい経過ですw

なので今日はここまでの状態と経過をなんとなく。


不審者を見るまなざし…
なにかいいたげですよ…


処置直後。極小サムネで写真もアップしましたが
正直、意外に切り口ちっちゃい…と思ってました。

よく考えたら切って貼って(←?)してるんだから、腫れてるんですよね。


2・3日経つとこの腫れが引いてきてムチムチだったところがフラットに。
するともうがっつり穴開いてて中見えたりするワケで:(;゙゚'ω゚'):

ここで通院、問題ナシのお墨をもらいつつ

「かさぶたって自分(←威一郎さん)で取っちゃってる?」

「後ろ足では時々掻いてます、マズイですか?」

「ううん、傷とか付けてないなら問題ないよ




さてそのかさぶたです。


当然丸く穴状態になってるところにできていくワケですが
この勢いがハンパない。
コレ一体どこの岩山ですかって状態でゴツゴツデコボコ盛り上がっていく。

患部が平らではないせいか留めてあるせいか回復速度が違うのか
かさぶたが一様に厚くなっていくのではなくゴロゴロゴツゴツ。

穴はかさぶたでふさがってる状態、威一郎さんがうしろあしで掻くと
カツカツカツカツとものすごく硬い音が:(;゙゚'ω゚')::(;゙゚'ω゚'):
ここここここれ正解なんだよね大丈夫よねと若干不安に思いつつ通院日。


兎突猛進!!
威一郎さん勢い!!


「ちょっとかさぶた取りますねー」

完全にふさがってた左側を先生がカリカリすると
きのこの山のチョコ部分サイズのかさぶたがゴロリと!!
さすがの私もちょっと引きましたwwwwwデケェwwww


取れてみるとやはり少し膿が出てきてて、
その水分でかさぶたがふやけて一気にゴロリと外れたようです。
右の方は穴が大きい分ふさがってはいなかったので
先生が糸といっしょにちくちく取ってくださいました。

経過には問題なし、もし膿が出てくるようなら取ってあげてねと家路に着く。



穴を留めてた糸を取ったということは、ここからが縮小との勝負か…!


かしいでますよー
どーなのかしらねー?


…とは言ってもさすがに目に見えるスピードで閉じるわけでもなく。
基本同じようにゴツゴツデコボコと成長。

この頃には威一郎さんもなれてきたのか糸がなくなったからか
穴の大きい右側はうしろあしカカカで自らかさぶたを落とし始めました。やっぱかゆいのかな?
逆に左は小さい分かさぶたがすぐ成長(?)し、穴が埋まってる状態。


果たしてコレはどちらが正解なのだろうか(悩




現在もだいたい同じ状態が続いています、安定期というか(笑)

かさぶたがゴロリと取れると膿が見えるので腫れは続いているのねと思うも
やはり洗浄してもらえるのは飼い主的には安心です。
とりきれない古い膿が残る事もないし、めん棒で外耳がスレる事もない。
何より膿出し後の威一郎さんがムスっとしてませんww





処置から1ヶ月ほど、勝負はここからかなと思いつつ
とりあえずの経過レポでした~ ホントに経過だけでオハズカシイ









…そしてそんな間に鼓室炎とは無関係な事でひと騒動起き、収束していきました。
威一郎さん、ブログネタ作ってくれなくていいから(ヽ´ω`)




なので次は多分ソレを。    ⇒    にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。