--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-03

先生は慎重派。

今日はみなさんお待ちの威一郎さん☆




先日病院へ行ってきました。

あ、本兎はすこぶる元気です( ・∀・)ノ


数日前、どうも食●をおしりに付けてしまったようで。

それだけならいいんですが(←いいのか?)
自分できれいに取れなかったのか、ガッチリ毛玉になってしまい
ハサミでも切れず、ほんのりと「うさぎ小屋」なかほりも…


自分ひとりで安全にケアは無理と判断。



お出かけ前威一郎さん。いつものアンニュイなお顔(笑)びふぉー。


いつもの病院はこーゆーケアもお願いできます。
GW中、日曜日、天気は強風で幸い患畜さんも少なくゆったり。

体重は3.6キロ。
よかったちょっと減ってる…(;´∀`) これで増えてたらホントもう


「フンやおしっこはちゃんと出てます?」
「はい。状態見て、洗ってもらうか…ばっさり切ってもらってもいいです。」
「うーん…大分硬くなっちゃってるから…とりあえずほぐしていきましょうか。」


そこからは私が“テディうさ”状態で威一郎さんをキープ、
先生が、水&ティッシュでほぐしていく地道な作業。

威一郎さんの様子を見ながら時々小休止をはさみつつ(笑)


先生も大変そうだったので、その小休止の時きいてみました。

「あの…ホントに切ってもらっちゃってもいいですよ?(;・∀・)」
「いえ、うさぎの皮膚って意外に弱いんですよ。
 大丈夫だと思っても引っ掛けたり切れたるする事があるんで…」


と、最後まで丁寧にして下さいました。
しっぽ周りの毛玉だけ、ちっちゃいバリカン?的なヤツで刈ったんですが
そこも実に繊細な作業でした~


…この先生、『以前』うさぎは診察台に上げたくない、とおしゃってた方なんですが
ホントに何かうさぎに関するブルーな思い出があるんじゃないかと
勘繰ってしまうくらいの慎重さ…(^^; ほら患畜さんじゃなくても大学時代とか


帰ってきて撮影。怒りのまん丸目wwあふたー。


そんなこんなで無事キレイに♪

「あ、ココ赤くなってる…ちょっと炎症起こしてますね、薬塗っておきます。」
「毛づくろいして舐めちゃっても大丈夫ですか?」
「ええ、家に帰るまでは緊張して毛づくろいしないでしょうし
 それだけの時間ついてれば効き目はあります。もちろん舐めても平気ですよ^^」


炎症も威一郎さんが気にしてなければ今後も特に問題のない程度。


テディうさな威一郎さんはすっっっごい可愛くて(←飼い主バカ)
なでてなだめながら抱いてるのは幸せだったんですが、
強風&曇りのため冬仕様に着込んで行ったおかげで
とんでもなく暑かった…(;´д`)ゞうさ体温ぬっくぬく♪

白毛玉本領発揮。

帰ってきて落ち着くと早速お手入れ開始。
見事なまでの白毛玉。



今のところ問題なさそう♪
あとはまだ換毛が終わらないんですよね(^^;

ダラダラ換毛に負けないよう私もがんばります( ´∀`)ノ





いやもうなぜか抱いてるだけの私が汗だくに(苦笑)  ⇒   にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。