--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-30

駅長さんに会いに行ったよ(^O^)

ひと月ほど前、新聞に載っていた 『うさぎ駅長』さんに会いに行きました!

名前も決まったんですよ☆
その様子が、こちら!!

snap_hanatose_200980223459.jpg



因幡の白うさぎを助けた大国主命から、命【みこと】くん。

これからは命駅長とお呼びしましょう!


…。
……。
………・えーと。


実は。
行った時間がちょっと遅くて、駅長、撤収後でした(爆)


ほほほほら、「会いに行った」だから嘘はついてないですよ!(殴)



…これで終わったら新手のうさうさ詐欺で訴えられそうなので
アップするタイミングを逸してた以前の写真をご紹介 (;-人-)ゴメン
記事が出た頃、ほぼひと月前の写真です汗



新聞にも出てた駅長帽。
あの帽子!

ところであれは全国記事だったんでしょうか。
西日本のみだったのかしら。


こちらが命駅長ハート-LS*ピンクm×ピンクl(色付き背景用) †SbWebs†
駅長さん!

「白うさぎ」ですがお耳は色つき☆
ヒマラヤンっぽいけど鼻は白いです。


駅長室全景。
駅長室(笑)

牧草ボール(?)とは別に、細身のクッキー缶みたいなのも牧草入れになってます。
ちらりと見えてますが正確には名誉駅長さんなのです('ω'*)


のぞきこむ。

後ろから駅長。
かじり系おもちゃも一応あります。



ちなみにこの駅長写真、新聞を見て行ってみた時のものです。
偶然私以外誰もいなくて、気兼ねなく撮れましたw

子うさぎですから、きっとこの写真より育ってることでしょう(*´∀`*)
もしかしたらブス期まっさかりかな?(笑)



件の新聞記事で「え?」と思った方もいるかもしれませんが
『お客さんと散歩』はしないそうです。

道の駅ですが、ケージのある所はエアコンも効いてます。
勤務時間(?)以外はケージごとお客さんの入れない所へ撤収。



「道の駅が飼育している」という点で
猫駅長さんや犬駅長さんとは決定的に違ううさぎ駅長さん。
これからも機会を見つけて会いに行こうと思います(´∀`*)
そのときはまたブログネタにしてしまいますわね♪



おおきくなれよ~ (●^□^●) ○大ハンバーグ?   ⇒    にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

先日、お昼休みに車で外出した時の事。


普段はガラガラな道で、めずらしくプチ渋滞が。

路肩に車が止まっていて、それを避けるために
超低速すれ違い → プチ渋滞 …になっている様子。


事故ではないようだけど、ずっとこの調子なら
帰りは別の道じゃないと間に合わないかも…とすれ違いざま見てみると
停まってたのはおもっきし選挙カーでした…orz

しかもちょっと先に押しボタン信号のT字路があって、
進まないモンだから車を降りてボタン押してやっぱり進めずまた車降りて…
をドライバーさんくりかえしてるんですよ(つД`)


「邪魔じゃ■■ー!!!(怒゚Д゚)ノノ 」 ←心の叫びw


握手を求める支持者以外も見て、現役閣僚。
ま、本人は乗ってないと思うけどv
それとも本人が居たからわざわざあんなところで停めてたのかな?
さすがにいつもは選挙区来ないからねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

NoTitle

この記事知ってます~。
そっか、いつでも見れるわけじゃないんですね。
「差し入れ遠慮します」って注意書き、ちょっと笑えます。
駅長的には差し入れwelcomeだろうにな(笑)
もちろん、因幡の白ウサギ饅頭は買って帰りましたよね!?

にゃんたろうさんへ

こんにちはe-247

夜~早朝はいないんですよe-456何時かは確かめてませんが。
そうなんです、差し入れ不可です(笑)
チモもダメかなと思ってみたりw

饅頭…すでに売店も閉まっていたというこの事実(爆)
食べた事はありますよ♪
このテの土産物で気になるのが、「因幡の白うさぎフィナンシェ・チョコレート」
……最早白くない…e-263 美味しいらしいですけどv

この次は売店も開いてる時間を狙いますねe-440
プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。