--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-27

ぷちエピソード



さてさて無事にお迎えエントリまでたどり着いたので、
その後の小ネタ?というかちょっとした出来事など。


●水ボトル

「まだボトル使えないので、器にお水用意してあげてください」

おお?!えーとボトルはどうすれば…

「普通に設置して、飲み口の下辺りに器を置けば自然とおぼえますよー」

…で、やってみたらホントに数日で器使いからボトルになりましたwすごーい!
器でてちてち飲んでるのも可愛かったのですが、
迷いなくまえあし突っこんだりふわふわの毛を浮かべたりるすのでひやひやでしたw



●なでなで

そっとしておく…とは言ってもやはりなでなではしたいし、
なでられ好きになってほしいもの。
初日から、怯えられない程度に鼻先から額をうりうりwwとしていたら
3日目にはなでれアピール&なでられてご満悦顔をするようになって
うさぎにとってなでなでとはどれほどの事なのかと:(;゙゚'ω゚'):


はりねずみせいさんちゅう。
はりねずみ製造中。



●はりねずみ

長毛さんのブログを拝見してると、ツンとした毛束を見かけるのですね。
私は『はりねずみ』とひとりで呼んでたのですが
あれ、自分でてちてちお手入れしたあとなんですね!

考えれば羊毛フェルトなんかも固める時は水分+圧力ですからなるほど納得。
毛先まできちんとお手入れしてる証拠だったのですよー



●疑惑

お迎えから1週間ほどでしょうか、なんとなく、ずっとではないのですが、
まっすぐ立ててないカンジの時が…後ろ足が滑ってるような…

単に見る角度の問題?もしかして開帳肢?
早めに一度病院でチェックしてもらった方がいいかな
でも病院外出はまだちょっと早いよなうーん……とぐるぐるしてみたのですが!

どうやらコレ『足裏も毛がもっさー+体重軽い』でバランスが悪かったらしく、
体重増加とともにどっしり安定しました。ええ石橋は叩いて壊すタイプです。


あどけないらびっつ。
ぎわくはれたよー



●つめきり

ぷちうささんも爪は伸びてきます。
そろそろ切らなきゃねーといわゆる『足の甲』部分の毛をめくると…
えっ?爪どこ??(゚Д゚≡゚Д゚)

威一郎さんはめくると爪だったのですが
アメファジ喜三郎さん、完全に毛に埋もれておりました。
探る間に逃げていくので効率のいい方法を探索中。


●見たことある!

だんだんとなれてきた喜三郎さん、放牧中に部屋を歩くとぽてぽて後ろをついてくる。
立ってるとくるくる周りを走る…これ、うさ本やブログで見たコトあるヤツだ…!!

これがうさぎ男子か…!Σ(゚д゚;)
と、おののいておりますw 8の字はまだですねー

かんろく!
「お水飲めます(キリッ」



そんなささやかなあれこれも楽しみつつ過ごしております。
次回は初病院エピソード。あ、健康診断的なヤツです元気ですよ~
な、なんとか年内に…(瀑布汗



あと私のおまけエピソードですが、デジカメチェックしたら
威一郎さんを見送ってから喜三郎さんをお迎えするまで、撮った写真は
『威一郎さんにもらったお花』と『ブログ用に撮ったスピーカー』だけでしたw



あああっまだロップイヤーバナー…!    ⇒    にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2015-12-17

ようやくのお迎えエントリ





おかしいなぁ週末にはエントリアップだ!って意気込んでたのに
その更に次の週末が過ぎ去ったよ?(謎

寒さに負けっぱなしのはわでございます。それはさておき本文本文!




さあついにショップからの連絡が!

「お色なんですけど、白いコが来てますのでー(^ω^)」

おおお白いコ!
真っ黒は多分大丈夫っておっしゃってたから完全に黒いコで
想像をたくましくしてましたよ!ww

実はこの時、次の休みはうさ成分補充とルート確認にお店に行こうと思ってたので
予定としてもバッチリでした。



そして連絡から数日後。



この日はちょうど台風がすぎた後で、晴れてはいるけど過ごしやすい気温。
夏の終わりとしては上出来すぎるコンディションの日でした。
んじゃ可愛いコを迎えに行くよっ! …と、父上様が

「わざわざ遠くまで行くんだから、
 色ついててもブチでも連れて帰ってきていいからな?」


…別にこれくらいなら遠いって程でもないけど?

「いや、お前が待ってるって言うならそれでもいいけどっ」

…めんどくせぇ…(#^ω^)
真っ白か真っ黒って言ったのはあんたでしょーがウラアアァァァ

きんちょうのおももち
しろいよー


そして、威一郎さんに「後輩君を連れてくるので、優しくしてあげてね?」と
お願いしてから晴れの国へと向かいました。

すごしやすいとは言ってもそこは夏の日、
行きの時点で空のキャリーをセットしてエアコンの風の回り具合を確認。
お店に入る前に一応車内をキンキンに冷やしていざ!


「はーい、こちらのコになりますー」

そう言って連れてこられたのは両てのひらにおさまるくらいの白いほわっほわwww
ふわははははははかああぁぁわいいいぃぃぃーーーーーwwwwwwwww
いやいやいやここは冷静な目で!!チェックはしっかり!
うんお鼻もおしりも目もキレイねー立ち姿も問題なしねーと一応チェック、
しかしこの時点で何かあって「やめます(キリッ」と言う自信はありませんねw
承知の上で連れ帰ってると思います。ええ。


「お店の方にも白いアメファジいますけど、こちらのコでいですか?」


そう、お店に白地にオレンジのポイントがぽんぽんと入った
これまた非常に可愛いお顔の女の子もいたのです。
しかしここは初志貫徹、「このコでお願いしますっ(`・ω・´)」

おびえるぶるーあい
完全におびえるぷちらびさん。


そして諸々の確認事項や飼育の説明。

「あのっ、なれるまではそっとしておくっていうのなんですけど
 アメファジだと毛の手入れとか、その間はしなくていいんですか?
 今頃だともうすぐ換毛もはじまる時期ですけど…(;・∀・)」

「ええ、まずは安心できる場所だって教えてあげてください。
 それに換毛は…まだ赤ちゃんですから(´∀`*)」



あっ。(;゚д゚) ソウデシタ。



そして「車を冷やしてきますー!」といったんお店を出る。
過ごしやすいとは言っても(※2度目)そこは夏の昼下がり。
ぬっくぬくの車内をエアコン限界温度で冷やし、
コンビニで保冷剤代わりの凍らせたペットボトルも購入して再びお店へ。



牧草とペレットも購入し、すでに箱入りうさぎの喜三郎さんを、この手に…!



…とか浸ってると車内温度が上がるのでサクッと車へw
まだ「???」状態の喜三郎さんを箱からキャリーに移し、さあおうちへしゅっぱーつ!


こわくないよこわくないよー
おびえる小動物。



道中約3時間。
暑くない? 逆に冷えすぎてない? ガタガタブーン言うけど怖くないよっ!
父上様に連絡しとくか…でもしたって何のしようもないしなあ
幸いにも平和な道路事情、ひとりでわちゃわちゃしながら無事到着。


家に着くちょっと前に、
「白い先輩がいるかもしれないので、畏敬の念を持って接して下さい。」
と、コドモ相手に無理を言いましたw



キャリーからケージへ移動、意外におびえてる様子はなくひと安心していると
「これ、最初はいるかなーと思って作ったけど…」
と、父上様がお手製の小屋を持って登場。
中に牧草を敷いてケージにセット、どうだい喜三郎さん?

はぅーす
※謎の生成りはコンビニで買った凍らせたペットボトル。実はまだ冷凍庫にある…


おおお気に召した様子w


しょにちのかんろく
内に外にと大活躍!(謎



こんなカンジで8月も終わる頃、無事に我が家に来てくれました。




現時点まで問題らしい問題もなく健やかに育ってくれており
今年、ほぼ残暑ナシで秋に突入したのも
なにやら暖冬でいまだそれほど寒くないのも
喜三郎さんを慮ってのものだと都合よく解釈しておりますw



なんとかお迎えエントリまでたどり着いたのでブログ村ジャンルも
ロップイヤーからアメファジにするかーと思ったのですが久々すぎて忘却の彼方…
まー耳たれてるからいいかなーとか思い始めていますテヘ★



すんません説明読んできます…!  ⇒   にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

2015-12-02

ちょっとはなしはそれますが




お迎えエントリ中ですがぽろりと別のおはなし。





この時期はどうしてもお月様へ向かううさぎさんが多いのですが。



大往生、と言っていい先輩うさぎさんたちの旅立ちまでの状況と
威一郎さん、大まかに同じと言っていいんですよね。



やっぱり威一郎さんは、ぎりぎりまで一緒にいてくれたんだなと思いまして。


やっぱりかわいいわー
どうかしら威一郎さん?


いえ、10歳を迎えられなかったとはいえ大往生だったと思いますし
もし当日病院へ行ったとしても輸液くらいしかできなかったと思います。

それでも考えてしまう事はあるんですよ、
●がゆるくなっても麦を多めにあげて体重を増やしてたらあるいは、とか
寛容なフリをせず「お月様行きは許しません(`;ω;´)」と言ってたら、とか。



※補足※

  威一郎さんはでんぷん質で●がゆるっゆるになるタイプで
  ゆるゆる→おしり付着→取る際にこすれて炎症(未遂含む)だったので
  麦ブーストで体重を増やしたくても最後まで踏み切れませんでした。

  実は7歳くらいから「もしその時が来たら威一郎さんのいいタイミングで、
  私がいなくても待たずに行っちゃっていいからね?」と話してました。



りりしいたちすがた


でもそれだって体重増えてもしんどい日数が増えるだけではないか。
大往生なら何日何ヶ月何年も引き止められるものではないし、
私が帰る少し前に旅立って行ったのは
「目の前で行っちゃったらコイツもたないでしょ」という優しさだと思っています。




そんなカンジでぐるぐる考えてしまうこともあったのですが、
先輩うさぎさんやブログ主さんたちに最後の最後まで教わりました。
本当にありがたいことです。



威一郎さん、一緒にいてくれてありがとう。
これからも、ずっとずっと大好きなんだからねっ!(`;ω;´)






じ、次回こそは喜三郎さんに会えますからーーー!!! ⇒   にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村


プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。