--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-07-25

麻酔のリスクデータ ※うさぎアリ




威一郎さんにお花をもらいました。ありがとうマイフレンド…( ;∀;)
しかし『花を飾る』という文化がない我が家、父上様がその花を見て


「切花? 花瓶なんかないぞ挿し木できないヤツだしどーすんの((((;゚Д゚))」

「だまらっしゃい!これは威一郎さんへのお花なのですよっ٩(๑`^´๑)۶」

「そうなの? じゃ活けないと…容器なにかないかな…ゴソゴソ」

…ほどなく容器を持ってきて合うように長さも切り揃え自ら活けて
水替えまできっちり父上様がしております。


うん父上様なりの威一郎さんへの愛情がかいまみえて
それはそれでイイハナシダーなんですが私へとの対応の差は何ですか(白目


駅長あーーーっぷ
「あによ?」といった風のうさぎ駅長さんアーップ☆



さてさて今回は。
これも目のあとにエントリにしようと思ってたのですが…
…なんというかブログなのに全くリアルタイムではないというw


実はうさぎとも病気とも無関係な事を検索してた時に
なぜかコレがひっかかったので、来てくださる方がいらっしゃるうちに~


『 小動物臨床における麻酔のリスク 』 ※リンクはもうちょっと下です


犬猫さんと比べるとどうしても母数は少ないですが
キッチリうさぎですし(←?)非常に見やすいデータなので。

PDFファイルなので一覧ページにリンク貼ります。
トピックス34号、2015年03月02日をクリッククリック( ´Д`)σ)д`)ァゥァゥ



鳥取大学農学部付属動物医療センター
臨床現場の最前線一覧




思ったより高いわー…というのが第一印象でした。
からだの大きさもあるのでしょうが。

少しでも安心安全に麻酔での処置が受けられますように☆






今日でひと月…長い…(´゚'ω゚`)   ⇒   にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2015-07-19

動物病院へあいさつに行ってきました。




動物病院へあいさつに行ってきました。



「行ってきた」と言っても元々定期通院の予約日です。
電話一本でも良かったのかもしれませんが、長くお世話になりましたし
ちょっとお願いしたい事があったので予約分そのまま時間をもらおうと思ったのです。


この日偶然私が休みの日だったので
「へっへーん☆ ちょっと早く出てお買い物とかしちゃうもんねー♪」
「定期通院だけど威一郎さんいないからほーら寄り道しちゃうわよっ☆」

…(´・ω・`)



ちょっと早めに病院着、車中から出入りする車の様子を見ながら
なるべく他の方とカブらないタイミングを狙う。
やはりあの、私もツライですが居合わせてしまった方もツライですよ…


のめーーーん
おととしの今頃。汚れていてもかわいいのである。



そんな時、裏口(?)から勤務を終えたらしいI先生が。
こちらに気付いてにっこり会釈されたのですが、この時かなりの大雨で
傘を持たずに走って行かれたので会釈だけで声はかけませんでした。

「威一郎さん、I先生にも会えたね、よかったね」

…ここでちょっともう泣きそうになったのですが肝心の報告はこれからです。
この日の私の目標は最後まで泣かずに報告です、
ここで折れてる場合ではないのです(キリッ


なんとか気持ちを立て直し突入、先に一組いらした方が診察室に入った隙に
受付で「実は…」と報告&診察時間そのまま下さいとお願い。
幸い私直後の予約がなかったようでゆっくりお話してくださいました。



お願いしたい事、覚えてたらマニアを名乗れるかもしれませんw
レントゲンのデータ、もらえるかなあというアレです。⇒ 『20150111』
この時は結局結果報告や討議の果てに忘れ去り、
7月にまた健康診断の予定だったのでその時に…と思ってたのです。

かしぐw
これもおととしの今頃。壁にもたれて爆睡ww


「いいですよ、ちょっと待ってくださいねー」
画面を撮影…と思ってたのですがデータ焼いてくださいました。

「こういうの落下で曲がったりもするけど、心当たりってあります?」
「いえ…でもはじめてレントゲン撮った時はすでにコレでした」
「あーじゃあ生まれつきだったのかな、うさぎには意外と多いからねー」

あと、母うささんに踏まれるというのも
ポピュラーな理由だそうです…兎生ってサバイバル…






そしてもうひとつ。



ほんの2週間ほど前に、ベジタブルサポートを買ってしまってたのです。
しかも100g袋。病院で買ってるのは30g

病院食を扱ってる通販ショップで偶然見付け、
キャンペーンを重ねるとポイントで20%くらい返ってくるし
威一郎さん喜んで飲んでるし…えーいポチっちゃえ!☆
…で、封どころか梱包のプチプチに包まれたままのヤツが。

あたまもぼふぼふ
去年の今頃。換毛でぼわぼわww


コレかなりしっかり緑黄色野菜味なので
私がダシやジュースとして消費もできそうなのですが、
それよりは、もし患畜さんに使ってもらえるなら…と思いまして。

「え、100gの方?! 高かったでしょー

元々、今後遠からず心肥大の投薬がはじまるであろう事を考えて
100g袋の方をポチッたので、治療に使っていただければ本望です。

「エキゾ用って書いてあるけど犬にもよく使うんですよ、
 ありがたくいただきます」




なんとかこれで無事ミッション完了です。
きっと威一郎さんも合格点をくれたと思います。


帰りには看護師さんたちがそろって見送ってくださいました。
威一郎さんの体調次第とはいえたびたび予約変更して
お手数おかけしました…(´・ω・`)


逆光が!
これは2010年、ダイエット前でまだぷくぷく。それもかわいい罪なうさぎ…


それにしてもこの日本代表レベルの片田舎に
これだけうさぎに精通した先生がいらっしゃる事のしあわせ…!
おまけに無麻酔臼歯カットができる先生がふたりですよ!
この田舎に!!
 ←しつこい

通い始める前から「いざとなればあすこの病院がある」と安心できましたし
通い始めると本当に頼りになりました。
こちらがなければ威一郎さんの兎正後半のQOLは大分違っていたと思います、
心の底から感謝しております。




…病院への報告、長く通ったところでもあり
この1週間ほど前に「じゃ次は来週、いつもの歯の方で」と言ったばかりで
なかなか辛かったのですが、このエントリ書くのにもかなりの時間がかかっていて
何と言うか現実を見つめると言うか噛み締めると言うか
多分自覚してるよりロスってるんだろうなあと遠い目をしています。




あ、ちなみにこのブログ自体はだらだらと続いていく予定です。





台風直撃したってもうしんどくないもん(`;ω;´)   ⇒   にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

2015-07-09

水晶体脱臼、超ワイルド治療法



と、いうワケで!


三部作の次に書くつもりだったエントリです。
役に立つかどうかはアレですがこんなのもあるそうです~


過去にもあったw
ちょうど1年前の写真、ちょっぴり涙目あとwつかこの写真使ってたわ…



ある通院日、先生がこんなコトを。

「水晶体脱臼について、ちょっと調べてみたんですよー」

わぁ調べて下さったんですか?ありがとうございます!ヾ(*´∀`*)ノ

「そしたらですね、主に犬になんですけど…治療法が出てきまして」

え、この状態でやりようがあるんですか?! おおおそれは!!

「眼球を指でグッと押して、水晶体を内側に倒すそうです」



( ゚д゚)



「えーと…外科的手術とかではなく…指で?( ゚д゚) 」

「ええ、指で。瞳孔を閉める目薬があるんで、内側に倒したら
 それでフタをして外側に倒れてこないようにする…っていうカンジですね」


「以前お話したとおり内側に倒すデメリットもありますけど
 もしはわさんがご希望でしたらもうちょっと勉強してきます」



…ええええーと…現状ではあまりメリットも感じませんし、
とりあえず今は遠慮しときますー…(;^ω^)

「…ですよねー


のむよー
この水飲む時の角度が好きなのです。



どちらかというと緊急・応急処置的な治療のようでした。
脱臼した水晶体が眼球内の液体(?)の循環路を塞いでしまった時などに
やる場合が多いようです。塞ぐ→眼圧上昇ですからねー

さすがに犬さんとは(小型犬だとしても)サイズが違うので
実際うさぎで出来たかどうかは謎ですが…そんな処置もあるそうです。
それにしてもワイルドな…





…と思ってたら、別方向から知ったのですがこの状態だと
犬さんは痛みを感じてイヤがるコが多いそうなので、とりあえず!的に
必要な処置なのかしらんと思ったり。


うさぎの場合は痛そう・気にしてることはまずないそうで
同じ『目』でもそんなに違うものか…と不思議な気分。


つぶれてるよー
うーむ1枚目と同一うさ物とはww まぁどっちも好きなんだけどね!



もちろんうさぎさんは弱みを隠すいきものですが
うさぎプロみたいな獣医師複数人が同じように言ってるので
多分へーきなんでしょうな…

何より観察のプロである うさ下僕 飼い主さんたちからも
緑内障・白内障で「痛そう/気にしてる」ってほぼ記憶にないんですよね…
えーと全くないコトはないです。眼球破裂前後とか(怖




あ、本文とはかんけーないですが病院にあいさつしてきましたので
それもまた後日エントリ書きます~





ちなみに眼圧は7~9くらいでずっと通常レベルでした。   ⇒   にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村
プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。