--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-06-29

前日と当日。



※久しぶりに来たよ!なんだか更新してるじゃなーい☆
 …って方は少なくともふたつ前くらいから読むのをオススメします。





えーとなんとなく時系列。

とりあえず記憶がハッキリしてる内に記録しておきます。
うんそれほど何かがあったわけではないのですが。


あと作文能力が笑えないくらいどっか行ってしまったので
読みにくいとは思いますが察してやって下さい。ごめんなさい。



なぜそこに…
どうやってその位置に●をとばしたの…




24(水)

寝る前にあげたハービーケア団子はいくつか食べてる、
朝はまたもなぜか干しぶどうとハービーケアを少しもぐもぐ。
咀嚼スピードはいつもより若干ゆっくり。

天気予報で大雨注意!前線ゆっくり!と言ってた頃で
あああまたお腹不調になっちゃったかあああああ!!!
…と、前々エントリで書いたとおりですな!


給水ボトルも減ってないけど、ベジタブルサポート用意すると
飛び起きておかわりも要求。
食べないけどお腹にモノが入ってひと安心、
そしてモノが入ったからか若干のグルグル音がきこえる。
大丈夫お腹動いてる証拠ねー!!



この時の不調でひとつだけ気になったのが、
呼吸するとき鼻がいつもより広がってたんですよね。
ただ息が荒いと言うほどではなく通常の(?)お腹痛でもないコトもないので
ちょっとしんどいのかなー…とは思ってました。

この時点で絶食状態にはなってないし、病院へは行きませんでした。
正直行ってても一般的な点滴・投薬しか出来なかったのでは、と思います。


なでてよいのよ?
なでてもええんやで?(エセ関西弁)





25(木)

朝、おやケージの外に居る。
掃除が済んでも帰らなかったから、と父上様。これも時々ある。
あああ食べてない飲んでないいいいいい!
ベジタブルサポートを用意するもプイッとそっぽを向いて拒否。

帰宅後もこの調子ならシリンジで無理にでも飲ませた方がいいかなー
それとも飲ませるストレスが危険かなーと悩みつついつものように
「帰ったらまたなでさせてねー」と出勤。

ちなみに、この段階でも見る限り不調なりにいつもの様子でした。





で、帰宅したところ。




駐車したらちょうど父上様が庭に出ていて、
なんとも曖昧な表情でこっちを見たので「あ。」となりました。
15時すぎだったそうです。
「言ったんだからねなでるんだからねっ!」といつも通りなで放題です。
まだちゃんとあたたかでふわふわもふもふでした。


この日はずっとケージに戻らず、昼過ぎからは居間を巡回してたそうです。
最近は何ヶ所か定位置にいる事が多かったのですが見えないこともあったのでしょうが
夏場しか行かない、風の通るソファ裏や
多分数年単位で行ってなかったテーブル下など
居間をぐるっとまわるようにニオイをかいだりアゴすりしたりしてたとのこと。




眠るように…とまではいかなくとも、充分に穏やかな旅立ちだったそうです。





びょういんでなかよし
病院の待合室というレア写真。おれたちなかよし。





ここでひとつ不思議だなぁと思ったのが。
私、スピリチュアルとか何か見える感じるとか無縁なニンゲンなのですが
まさに15時すぎ、ちょうどひと区切りついたタイミングで、
やたらと体がダルくて、人でもこんなしんどいカンジだもんなあ…
「威一郎さん、もしかして行っちゃったかなあ…」と、思ったんです。

今まで、食べてるかなとかしんどくないかなとかはいくらでも思いましたが
これは正直初めてでした。
自分で「えっ」てなりました。



検証すれば、そもそも15時でひと区切りつける予定だったとか
朝から労働してれば大体誰しも疲れる時間帯だからこそおやつの時間とか
調子悪いのは重々承知とかそうなんですが、
そーゆーの無縁なニンゲンでもこーゆー事は起こるのだなと。




当日。
すみません、ダメな方もいらっしゃると思うのですが、1枚だけ…(月帰還後。)
ここしばらく生野菜類食べなかったのですが、何も食べてないのを見て
父上様が「これはどーよ?」と入れてみたそうです。うん結局食べなかったのですが。





春からの気温気圧の乱高下はやはり厳しかったと思います。


コレ↑の一発目で落ちた体重を戻そうと試行錯誤してたのですが
回復と不調でみごとな一進一退になってしまい
戻せてたらもうちょっと踏ん張れたかな…とか…うん完全なたらればですが。


あああでも介護までする気満々だったのになあ。
来月は健康診断の予定だからそろそろ心肥大の薬もはじまるかな、とか
田舎はいざとなってもモノがない事が多いので
床材マットとかスロープとか果ては車椅子からレンタル酸素ルームまで
チェックもしてたんですがねぇ…

※レンタル酸素ルーム、地方の方はあらかじめ何社かチェックしとくのをオススメします。
 都市部は即日対応が多いですが支社が近隣にないとわりと日数かかることが多いようです。


あとベジタブルサポート用に買ってしまったスポイトが地味に困るw




あまりあれこれ起こってないのですがとりあえず前日当日です。

あと、まだ書く予定にしてたエントリ等もあるのでそれはしれっと更新します。
ただいつかは分かりません。明日かもひと月先かも。




平静を装ってるのですが、時々抜け殻化してますw  ⇒  にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへワロエナイw
にほんブログ村


スポンサーサイト

2015-06-26

えーと久々連日エントリ




わぉ久々!なので!


目について最終回のあとにもひとつエントリ書いてますんで
もしまだでしたらそちらをお先にドゾー


若干行間をあけます、ご面倒ですがスクローーーール!






































この行間に意味はあるのか。
私もよく分かりません。

えと、どう書けばいいかアレなのですが、








日付的には昨日ですね、25日、威一郎さんお月様へご帰還。




とりあえずおしらせ致します。





今はまだいつも通りケージに居るので私もなんとなく平静を保てています。

が、すでに明らかに気持ちの問題からくる身体症状が出ており
これに抗うべきか戦うべきか手に手をとるか悩みどころでございます。




また改めてエントリは書く予定ですが、さくっと更新されるか
月イチになるかは今現在私にも分かりません。

来週定期通院の予約が入れてあるので、報告に行こうと思います。
…なのにギフト作ってもらおうと思った美味しいお菓子やさんが
このタイミングで改装休業とかorz



えー、威一郎さん誕生日不明なので推定ですが9歳8ヶ月。
いっしょにいてくれてありがとう、大好きだよー!!!





2015-06-25

お腹痛がやってきた!(嫌




さーぁ自分のやらかしエントリがトップにあるのもアレなので
さっさと次のエントリ書いちまうぜヒャッハー!


…と気勢を上げてたら、威一郎さんがお腹不調にorz
やっと回復してきたので経過レポ。





6/18(木)

(正確にはすでに19日)寝る前に見るとペレットが手付かず状態。
ただよく寝てる時にはたまにあることで、朝方食べるパターンもあり
この時も熟睡状態。ただ天候的に不安があったので
ハービーケアで団子を作ってそっと置いておく。



19(金)

ハービーケアは完食もペレットは食べてなかった。
朝に入れたドライフルーツも食べてない、危険な兆候。
帰宅すると食べず飲まずだった様子、この時点で病院は間に合わない時間。
せめて水分…とベジタブルサポートを用意するも
鼻先で突き返されるという完全拒否。

「お腹が痛そう」な仕草はないけど頻繁に位置を替える、
顔つきがちょっと厳しい、例えると多頭飼育施設やうさ島みたいな
うさ社会の厳しさを知ってるような顔(笑)
あと何故か寝息の鼻音が完全消失、眠れてない?

おしっこは朝1度くらいの形跡、●は小・少だけど形になってる。
ハービーケアを用意し「食べないと病院だからねー」と言って寝る。←私が。

おなかよくないのー
しんどいからなでて。



20(土)

朝。ハービーケアもペレットも食べてない、ヤバイ。
帰宅後も相変わらず。飲んでないのでおしっこもしてない様子。
粘膜(透明)が出てる。●も少し、粘膜の水分を吸うのか柔らかくて大きめ。

「食べなきゃダメだよ~ぅ、…アイス、食べる?」
戯れに自分が食べようとしてたアイスバーを差し出すと
威一郎さんがクンクン匂いをかいでぺろりとひとなめ。
今まで匂いをかいでもなめた事ないのに!
口を付ける気力があるなら!とベジタブルサポートを用意すると
ゆっくりだけど飲んでくれる、とりあえずお腹に入れてくれた…とひと安心。


さて病院へ行くと、やはり体調を崩してる患畜さんが多いそう。
「鼻音が消えたのは脱水気味で鼻も乾いてきてるからだね」
とのことで水分補給の点滴&おくすり注入。
帰宅後は水を少々ゴクゴク、食べないけどここはグッと我慢。←薬の効き待ち


な ん で す か こ れ は w
な に い き も の で す か w w w



21(日)

朝に水を少し飲んでる、そしてなぜか干しぶどうだけ食べる(笑)
今日は特別なんだから!食べられるなら追加するよっ!
…と、ひとつ食べてはひとつ追加。
用事で出かけた後は父上様が追加してくれた模様、
夕方から少しづつペレットも食べだす。いい傾向!
ベジタブルサポートも「くれやー!」と飲みに来る。



22(月)

夜の間にハービーケア、ペレットそれぞれ半分くらい食べてる。
朝もゆっくりペースで半分くらい食べてる、回復傾向。
表情や行動がほぼいつもの状態に、やっと安心できるかな?
この日はお腹痛で再診、じゃあ次はいつもの歯の時にねーと
先生にもお墨をもらいさあもうひと息!威一郎さんファイト☆



回復傾向だったのです!
こんな可愛い顔も見せてくれてたのに!




…っていいカンジだったのに今日になってまたなんかお腹があああぁぁぁぁorz



気温は何とかなっても気圧には対抗できないんだよぅ
シニアうさぎにもやさしい気候プリーーーーーーズ!!!!!(叫


あ、でも朝にはハービーケアとドライフルーツちょこっと、
夜もベジタブルサポートにはとびついてきておかわりも用意したので
まだ大丈夫です( ;∀;) これからハービーケアも用意する!

上記にはなかったお腹ぐるぐる音があるので多分今度は
べちゃべちゃ下し系がくるヨカーン…

それでもなんとか、ちょっとでも、威一郎さんが快適に過ごせるよう
手を変え品を変えしていきますよー!







回復報告のはずだったのに今日になって…orz  ⇒  にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村



2015-06-18

目について 【 完結編 最終回 】




そんなある日のこと。


いつも柔和でにこやかな先生がキリッと改まったカンジで
「威一郎ちゃんの、目の事なんですけど」と、きり出されたのです。
(※CM明け的前回からの引き)


「威一郎ちゃん、目、見えてませんよね?
 その事についてちょっとお話したいんですけど…」


見えてない?え?
でもフツーに過ごしてるよ?目も白くないよ??

「まずコレ、目にライト当ててもあんまり嫌がらないでしょ?
 前はヤダヤダーってすごく頭振ったりしてたけど…
 あらためて、検査させてもらってもいいですか?」


ああっそれはもう勿論! すると先生が恐縮されたカンジで

「すみません…何度かお声かけたんですけど、あまり気にされてない様子だったので…」

神々しい塩むすび
本日威一郎さん、うーんこの塩むすび感。



そうなんです。
私の記憶にある限り、2度スルーしています。

こちらの病院ですでに何年もお世話になって、定期的に健康診断もしています。
怪しいことがあればそれなりに検査もしてますし、白内障もこちらから申告してるので
先生的には「なんでスルー?!」だったのではと思われます。


なんでスルーしたのか、正直それはもう完全に
「はっはっはっ(^ω^ )先生なにを言ってるんですか(^ω^ )(^ω^ )」
…正常性バイアスは言い過ぎかもしれませんが
本当にその時は1ミリも疑わず右から左へ受け流していたのです。

なんでだよ!と思われるでしょうが、その時は本当になんの違和感もなく
疑問も不安も抱かずはっはっはっ(^ω^ )なんですよ。そこが怖いところです。




検査結果、ちょっと私のうろ覚え感がひどいのですが

「白内障が進んで視界が欠けるようになって、おそらく…こう、
 目を見開くカンジで瞳孔が固定(?)されて、そこでさらに網膜に
 血管(←神経だったかも…)がわーっと発達(?)して
 その隙間からなんとか見てる…みたいな状態だったと思います。
 今は、明るい暗いは分かるけどモノは見えてないですね」


フローリングの大河を渡れ
フローリングを渡るべく間合いをはかる若き日の威一郎さん。(太)



ここで、私の反省一覧。


●ニンゲンのような両眼での視野補正はない

 視野が違うのはもちろん理解してたのですが…ここまで考えてませんでした。
 両眼で見ても、欠けた視野はそのまま片目づつ欠けて見えるそうです。分かりにくいな


●白内障で必ずしも目が真っ白に見えるわけではない

 水晶体脱臼で判明したように白いのですが、「見える」と言う意味で。
 威一郎さんはアルビノ(色素ナシの白色赤目)だからかもしれませんが
 最初に白点見付けたからそのまま白円になると完全に思ってましたよ…


●見えなくてもわりと大丈夫、と言われるけどホントに気付かない

 うさ本の病気や介護なんかで時々書いてありますが、びっくりです。
 静かにしててもしばらく居間にいると「居るならなでろやー」ってこっち見ますし
 恥ずかしながら本当に気付きませんでした。

よーいドン!!
威一郎、いきまーす!(奥の黒い帯が↓に書いてる押入れ入り口。)


ただこれが発覚する前、威一郎さん、朝ホリホリしてた古新聞置き場や
放牧時間を過ごしてた和室の押入れに行かなくなってたんですよね。
ここはフローリングを渡らなければならないし、年齢も上がってきてるので
ちょっと億劫になってきてるのかな?と思ってましたが、
このあたりでいよいよ見えなくなっていたのかもしれません。


…と思ってたら、わりと最近、ホントに最近。
和室や古新聞置き場行くときに時々、勢いづいて扉に激突して
「なにしてんだww」ってなってたwと父上様が言っていて
それだよその時言えよ!!!…というのを飲み込みました。




目のチェックは多分4~5ヶ月くらいのペースでみていて、前回は変化ナシ。
処置の際に先生が違和感を感じられたようで、そこから冒頭へつながります。

これは本当に、もう少し早く手が打てたと思うので激しく後悔と反省をしております。


傍若無人!
こちらも若き日の古新聞置き場。これは大暴れの日ですね(白目
ちなみに場所的にはひとつ上の写真の左側ちょうどストーブの陰になってるところ。




先生曰く、見えない+聞こえないのはやはりうさぎでもキツイ状態だそうで
「このコは元々耳の聞こえはあまり良くなかったっぽいから
 その分まだいいかもしれないけど、よくがんばってると思いますよ。」



なので「ここにいるよーいっしょだよー」とスキンシップ増量しております。
あと耳は、骨伝導は聞こえるという事なので、顔をうずめて声をかけたり
アクション前にはノックしたりしてます。スタンピングみたいなカンジですかねw


全く気付かなかったように日常生活に現在支障はありません。



とりあえず長々とお待たせした目について、こんなカンジです。
まとめようと個人的感情を入れていくと全然まとまらないので経緯だけで。






続きにもうひと息。まとまらなかったヤツ(笑)  ⇒  にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村




続きを読む

2015-06-10

目について 【 完結編その1 】



さてさて大変お待たせしてしまいました。
目について3部作完結編その1、ことの始まりからでございます。

え?ちゃんと3部作ですよ?
3部作の第3部、完結編その1ですよ何か問題でも?(ひらきなおり

…すみません一応その2で終わる予定ですので(焼き土下座ジュウウゥゥゥウ





実はいちばん初めは2010年10月までさかのぼります。
威一郎さんちょうど5歳になった頃です。

若かりし
2010年10月撮影威一郎さん。何と言うか、ハリがあるわぁ…


見付けたのはまったくの偶然で、「あれ?なんか白いの見えなかった?」です。
フツーに見ても何もないけどふとした時、目の真ん中に白い点があるような…

結局3日かけて左目の中心に針で突いたような小さな白い点を確認。
当時お世話になっていた地元の動物病院へ。



※補足として。
こちらの病院はいわゆる総合病院的な大きい動物病院で、先生大勢・指名不可な所。
威一郎さんの避妊手術と最初の臼歯カットはこちらでしていただきました。



「??何もないみたいですけど…?」

「瞳に光が入ってる状態で、眼球の正面からまっすぐ真ん中見てみて下さい」

「…あー!見えました!よくコレ見付けましたねえ!(゚Д゚;)」


診断は加齢による白内障のごくごく初期段階。

現在の
こちらは現在威一郎さん。上の写真から1キロ減ってるのでシャープな印象。


「加齢による白内障だと、完治ではなく状態を進行させない治療になるんですが…
 今は本当に初期の初期な状態なんです」


「うさぎの場合、投薬によるストレスが治療のメリットを上回る場合も多いんですね。
 今の状態ならまだ視界に影響も出てないはずですから
 もう少し症状が進んでから治療をはじめるのを考えてもいいと思います」



今でこそだっこも仰向けもできますが、
当時は捕獲がせいいっぱい、だっこは膝の上でうさまんじゅうが限界。
しかもこちらの病院では威一郎さん暴れん坊で鳴らしており 絶対カルテに書かれてたと思う
この約5ヶ月前の避妊手術後も投薬を嫌がり開腹翌日なのにジャンプで逃亡。
副院長先生とどうやって薬を飲ませるかで威一郎さんとバトルを繰り広げたという
いわくつきwのフリーダムラビットだったのです。

「もちろんご希望でしたら今日でもお出ししますし、いつでも用意できますので(^^」


これは私も充分に納得しまして、投薬ははじめず診察やケアでの通院時
時々目も診ていただいてました。特に変化はなし。


おくちもふもふ
みわくのもふもふくちもとハァハァ



んで。
この時点でちょっと悩みました、ブログに書こうか。
記録の意味もあるので書き残してはおきたいけど初期すぎるのは確かで
「見付かりました、でもまだ治療はしません」で放置するのも…

…で、治療をはじめた段階で経緯を含めエントリにしようと決めたのです。




その後、現在通院中の病院に移り(※補足として続き↓に移った経緯を書いておきますね~)
こちらでも時々チェックしてもらっておりました。


そんなある日のこと。


いつも柔和でにこやかな先生がキリッと改まったカンジで
「威一郎ちゃんの、目の事なんですけど」と、きり出されたのです。





以下次エントリ。
あまり間を空けないように書きます~(希望   ⇒  にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村




続きを読む

2015-06-01

うさぎ駅長リポート+α



あああすみません威一郎さんの状態が落ち着いて安心したら
私が行き倒れてましたwww

通院ペース、やっと通常に戻りましたよ~



なのでやっと次回、忘れ去られたであろう目について3部作最終回です。
今回は文章リハビリ&おしらせ?エントリ~♪




マイアイドル、うさぎ駅長さんが手術されました。

ある日訪れると、あれ?駅長さんまえあしの毛が…
抜いちゃった?でもまっすぐだし…あ、お腹も!え、これ開腹?!
おろおろしてたら「健康診断で膀胱ヘルニア発見、手術」のおしらせが!

まえあし毛が!
目視ではもっと地肌色だったのでびっくりですよ!


駅長さんのかかりつけは威一郎さんと同じ病院なので
個うさ情報案件かしらとおそるおそるたずねてみると

「駅長なら掲示用診断書書きますから、かまいませんよ☆」

膀胱ヘルニア、そけいヘルニアと同じでいいのかな?
まだ症状が出てない段階での発見だったそうで、健康診断大事。

「治療したからもう大丈夫、ちゃんと出勤もできますよ

よかったあああぁぁぁぁぁヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
これからも道の駅でキュートなお姿を拝見できます、ありがたやありがたや。
駅長さんももう6歳半、健康にまったり過ごしてもらいたいものです。

最近写真。
先日写真。まえあしははえ揃った様子、おなかのくぼみの様な影が剃毛あと。


道の駅には心配の投書もあったようですが、
症状が出てない段階で健康診断→手術の流れは
充分に大事にされている証明で、逆に私は安心しました。




あと今日届いてハァハァしてるところなのでコレもw↓
2次元うさぎも好きよ というアナタにおすすめします

不思議のもふもふカフェ

うさ盛り・うさ添えメニューのイラスト集。たれみみもいるよ!
あああ食べちゃいたいたべちゃいたいぃぃぃぃハムハム
※うさ変態は人間には無害です

時々出てくる鳥さんも丸くてラヴリーですぞ☆






リアル系うさイラストは意外に少ないので貴重。  ⇒  にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。