--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-12-06

地震からここまで、飼い主編。

ということで震度6弱から1ヶ月といくらか、はわでございます。


地震からの覚書と言いますか記録メモ。
喜三郎さん不在エントリですが興味のある方お時間のある方ドゾー

…と思ったんですがあまりにアレなんで喜三郎さんの写真も貼りましたん…


●はわ家被害
 棟瓦(屋根のてっぺん部分)倒れる。崩れてはいない、普通の瓦は無事。
 軒柱3本ズレる。
 壁にヒビ、いくつかの食器類、散乱散乱また散乱☆
 しかし幸いにも家自体に危険なダメージはなし。

ずれれれ
棟柱こんなカンジにずれれれれ


●家具転倒防止器具
 壁と家具をチェーンでつなぐタイプはすべてチェーンが外れてました。無力。
 L字金具は揺れでネジが半分ほど抜け、金具自体も曲がってましたが
 なんとかまだつなぎとめてる状態。揺れ時間や方向によってはアウトだったかも。
 つっぱり棒タイプは設置してないのでわかりませーん


●水槽
 父上様のメダカ・水替え用水槽はどれも水が3分の1~半分くらいこぼれてました。
 幸いメダカさんに被害はなし、今は車庫と屋外に置いてあって
 「家の中にあったら掃除がエライ事だった(;゚Д゚)」と父上様。

もっふもふ!
お子様時代、もっふもふ


●情弱
 自治体がブルーシートを無料配布しているのでもらいに行く。
 私が行った時は支援物資として届いており待たずに受け取れたのですが
 帰宅後ネットで情報収集していると、指定ごみ袋も配っていたと判明。
 それぞれ配布してる課が違う→配布場所が違う→でも特に案内はナシという
 ある意味とてもお役所らしいというか… ちなみに後に指定ごみ袋は全戸配布になりました。
 これが…情弱というヤツか…っ!とリアルに感じましたね!


●地震見舞い
 父上様の車の営業さんが 「地震見舞いですっ(`・ω・´)」 と持ってきたのが
 軍手・タオル・ドーナツと実用性に満ち満ちておりましたww


●余震被害
 8日後に大きめの余震。本震ほど長く揺れなかったので目立った被害はナシ。が。
 本震の時は落下するも本に埋もれて無事だったPCモニターが
 キーボードを巻き込んでそのまま床に落下。
 ベゼル外れる、モニターの画面直撃でキーボードカバー破れる、
 ぶつかった衝撃でキーボードの塗料が画面に!というコンボを喰らうも
 なんとか復帰。ノングレアでよかった…

もーにんぐぐろーりー!
これがモーニンググローリー…!


●その後の被害(?)
 1週間ほど後、ONUのケーブルが切れているのに気付く。ネット出来てたので気付かなかった
 正確には被覆が切れて中のケーブルがむき出しになってる状態。
 コレも山盛りの本に埋もれてたので多分その時でしょう… 無事交換済み。

 2週間ほど後、台所の照明が故障。電子回路故障のエラーメッセージ。
 地震のせいかは不明ですがあれだけ揺さぶられれば
 電子機器はいつどれにガタがきてもおかしくはないですわ…
 修理依頼をしたら、部品代2万+技術料+出張費とのことで、しかし
 「でも新しいの買った方がずっと安いよ(´・ω・`)」で、新調しました。マジ安かった…


●建物被害調査完了
 罹災証明とかのヤツですね、大体地震からひと月後くらいでした。
 ウチは補助金が出るほどの被害ではなかったのですが
 固定資産税の減免を自治体が宣言してたので必要でした。
 んでこれが終わらないと被害箇所を修理できないワケですよ!

あそびつかれる!
遊び疲れる白毛玉。これはちっちゃい…


●棟瓦修理
 で、調査完了したので地震直後に依頼済みだった修理を改めてお願い。
 見積もり時「地震保険使う?罹災証明は?自治体に届け出す?」
 確認事項てんこ盛りだったのが何と言うか被災地感あふれてました。

 最初連絡したときは「いつになるか分からない」という事だったのですが
 被害調査の順番待ちや見積もりを見てからの「ちょっと待って」等で
 上手くタイミングが合い、再依頼から1週間ほどで修理完了でした。
 今は『棟瓦が倒れない工法』があって、皆さんそれをオーダーしてるそうですw


●自前ヒビ割れ修理
 そして壁や外壁のヒビ割れ修理。今はホムセンに色々あるんですよ(白目
 マスキングして、コーキング剤塗って、平らにならして…という…
 …まさか大昔プラモデルで覚えた技術がこんなところで役に立とうとは…

われるー
これは角ですが平面にもわりとキテマスキテマス


こんなカンジで1ヶ月後あたりで再び体力をゴリゴリ削られましたw
雨の日は外作業できないとか帰宅後日が暮れるまでの時間勝負とか
わりと縛りがキツイんですよー


先月末くらいから我が家方面でも屋根修理したり足場組んだりが増えて、
多分被害が一番大きかった地域の修理がだいたい終わって
その他地域にも回り始めたのでしょうね。

インフラや物流がほぼほぼ無事だったこともあってか
こういう順番待ちもわりとみんな「仕方ないよなー」とか
「被害ひどいとこからでいいよ」とか寛大な対応という印象。



いわゆる観光施設で震災休業してるのは
多分二十世紀梨記念館だけなので遠慮せず観光に来てください☆
ココも年明けには営業再開予定です。
ちなみに県のドル箱、砂丘と妖怪は無傷ですよ!\(^o^)/



棟柱はまだズレてるよ!\(^o^)/   ⇒    
にほんブログ村

スポンサーサイト

2016-09-30

今頃夏の2大事件

おっひさしぶりでえええぇぇぇぇぇす!!!!!!


色々あわただしい波を超え疲れ果ててこんな⇒ ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ でしたが
今日帰宅後うっかりぐごーと寝てしまったら
ちょっとスッキリしたのでエントリ書きにきました!

とっちらかるみみ。
耳をとっちらかして寝る白うさの図


とりあえず文章リハビリに夏の間の私事など。





●父上様、ヘタる。

ビミョーですね、倒れるまではいかなかったので(苦笑

何と言いますか、「立ち上がれない」カンジになってしまいまして。
多分昼間の蓄積が夜に出たタイプの熱中症だったのではと思われます。

翌日・翌々日は珍しくかなりしんどそうで、
けれどエアコンも病院も拒否というメンドクサイ年寄りぶりを発揮してました(白目


ただこのヒトすげぇなと思ったのが、そのヘロヘロな状況で
メダカの水替え用の汲み置き水槽を片付けてるんですよ。

夏場だったのでマメに水替えできるように結構な数の汲み置きがあったんですけど
その状態でその量を管理できないと思ったらしくいくつか残して
1日かけてゆっくり片付けたそうです。つーか休め!動くな!!

やはりプレーリー?
ちなみに喜三郎さんのお世話もいつも通りしてました。


ちなみに4日目あたりで帰宅したら妙にスッキリした顔をしてたので
多分ここでこっそり病院に行ったものと思われます。

一応その後同じ状態になることもなく夏も過ぎたのですが
もしかして救急車呼んじゃってもよかったのかなあと反省しております。
意識も口調もはっきりしてたからその時は思いつかなかった。

あと、私より10㎝以上背が高い父上様を椅子の高さに引きずり上げるのは
なかなか難儀と実感しました。
まあいい介護の予行演習になりましたよw ←※笑えません





●知人の息子さんが落語家と判明

演芸大好きはわさん、この夏の一大事件でしたw


まあ、こちらも落語好きなのではじめは余裕ぶっこいてるワケですよ。

いまものすごく落語家増えてるので、ついにこんな演芸不毛の地からも…とか
ある程度育成システム確立してるあの一門とか
入門者は基本断らないあの師匠とか…とゆったり構えてたら、名前が!!


一般知名度はないに等しいけれど(←超失礼
落語好きなら知らない人はいない爆笑派の師匠の屋号じゃないですか!!!


はいんつー!
この夏買った物、ハインツトマトケチャップ3.23㎏。左下は比較のB6マンガ単行本。


「えええええ〇〇師匠のお弟子さんなんですか?!!!?!?!!」
「ええっ?!知ってるの??」
「勿論です!すごく面白いですよね私も大好きです!」
「ほんとー?知ってるって人、初めてだわー」


いきなり師匠の名前が出たのに相当驚かれてたのですが、
地元で知ってたのは私が初めてだったそうです…一般知名度…
ちなみに息子さんご本人も同じことおしゃってて一般知名度…あんな面白いのに…


春に二つ目昇進ときいたので広い心で聴きに行ったのですが
とても達者で(←上から目線なのは歴だけは長いファンの性なので許して下され…
コレ落語家には重要だと思うのですがいい声なんですね。
活舌もいいし長時間聴いても疲れない声、これは武器ですよ。

てぬぐいー!
てぬぐいいただきましたー!
…が、よく考えるとこれは 『てぬぐいの写真』 ではなく 『のしの写真』 なのでは…(汗



そんな若手が磨かれていくのを見守りながら
この先10年20年聴けるのかと思うと本当にうれしいのですが、
母親からするとリアル知人にこの言い回しされるのは気持ち悪いだろうなあと思って
もうちょっとマイルドに賛辞を伝えましたw




喜三郎さんエントリもいろいろ書きたいのでしばしお待ちを~

やはり久々だと文章が読みにくいですなぁ
…ちゅーかこの言い回しが読みにくさの原因なんですねええ分かってます。

次回予定は夏場フルエアコンの電気代。
それでは近いうちに~~






次回予告で自分を鼓舞していくスタイル  ⇒    
にほんブログ村



2016-04-26

無事に引越しできるかな



3月に続きリビングデッドのはわでございます。


体調の悪い時は色々おこるもので、ある日パソコンさんが

「ごっめんwwアップデートしようとしたらなんかのファイル壊したwwww」

とか言い出しやがりまして(#^ω^)ピキピキ
しかもOSからもう立ち上がらない状態になりまして(#^ω^)ピキピキ
さらにそんなときに限って絶対必要な頼まれ事のメールがあり
ネカフェに駆け込みメール確認・返信と解決策をざっと調べる。

ちなみに地元ネカフェは否24時間(出勤前や深夜は閉店中)、
しかも定休日もあるのでわりとシビアですww



帰宅して解決策をいくつか試してるとなんとかOS立ち上がる!!
再インストールを免れ、どうやらデータも無事の様子。ヤッター!!!
しかしそこからはじまる大量のアップデートとステージ構成の嵐!
そしてなぜか印刷できないPDF&エクセルファイル!!!

頼まれ事メールのファイルだったので再びネカフェに駆け込み
「おふぃすのつかえるせきを…っ(`;ω;´)」
と印刷しまくり(※勿論有料)帰宅するとシャットダウンして家を出たPCさん、
まだ更新データダウンロード中でしたwww




…とまあそんな事があったりもして、元々買い替えはする気でいたので
データが無事だったこのタイミングで新調することにしました!
今回は完全手動で引越ししようかと思ってるんですが
なにせ私がリビングデッドなので何も準備できてませんwww
まあ外付けHDDあるんでそれに必要データだけ移せば(慢心



あーでも元PCが生きてる状態だと引越しも気が楽でいいですわ…




んで、なんで急にこんなエントリを書き始めたかというと
実は今日、そのニューマッシーンを受け取りに行く予定だったのですが
色々と事情が三乗してさらに明日にズレこんだので。
このスキに引越し準備すればいいじゃんとか言ってはいけないのですよ!


ニューマッシーンになってオロオロする前に書き残しておきますー

ちょっと前に職場のコがXPから10PCに買い替えたら
別物過ぎてワケが分からないって言ってたんで、
私はvistaからですが多分異次元空間なんでしょうねー。


つーかそのコ、ネットゲーマーなのに今までXPだったのか…

2016-01-14

こんな ゆめを みた



喜三郎さんをお迎えしてしばらくたった頃、夢をみました。


動物病院で、診察台の前に院長先生
診察台には(※喜三郎さんではない)被毛がカワイソウな状態のウサギさん。


「痛々しいけど見た目ほど痛みやかゆみはない病気だし、
 薬で完治するのでしっかり治療していきましょう


「はいっ(´∀`)」



…とまあそれだけの夢なのですが。



その頃はひたすらにお腹痛にしてしまったらどうしよう、
ちゃんと被毛のケアできるだろうかあああああ(;д;)状態だったので
それが夢にあらわれたものと思います。

ていいち?
「おなかいたってなにー?」的な。 知らないままでいてくれるとありがたいわぁ




威一郎さんの時にも一度、ネガティブ系(?)の夢をみた事があります。
楽しい夢はちゃんと本兎なんですが、ネガ系だと違ううさぎさんなんですよね。
本兎だと悲しくてダメと夢でもリミッターが働くんでしょうね(トオイメ



その時の夢はいかにも夢らしい理不尽さも多分にあったのですが
最終的にそのうさぎさんと生き別れてしまう夢で、
(しかも一度取り戻しかけたのに結局…という盛り上げ付き)
起きた時のダメージは夢にもかかわらず相当なものでした。


実はその夢をみた数ヵ月後に、
避妊手術へとつながる尿潜血検査陽性反応が出ました。
当時のエントリではサクサクと検査や病院との話を進めてますが
「いやいやいやなんかの擬陽性でしょ?」
が、偽らざる最初の反応です。正常性バイアス怖いです。
陽性出たら即対処するため調べてるのにこのザマです。

カコイイ立ち姿!
ちょうどその頃の写真、マフがいかにも避妊手術前なマフ感。



この時目を覚ましてくれたのが、その夢でした。
陽性放っておいて取り戻すチャンス逃しちゃうの?
あの夢みたいに居なくなって喪失感に呆けて過ごすの?
しかもコレ夢じゃなくて威一郎さんだよ?
…そんなの絶対嫌だ!!!


実際「いやいやいや」ってなってたのはほんのわずかな時間で
陽性の出た当日からあれこれ動き始めてるのですが
この時のことは教訓として常に頭の隅に置いてます。





んで。




そんな夢もみたのよねぇとほのぼの夢の続きを思い出してましたら。


かつよう!
これは威一郎さん。喜三郎さんヒーター乗ってくれない…あったかいよー?



夢ながらこの「生き別れ」というのがなかなか辛く
ケージの前でただただ呆けている私に、父上様が

「いつまでそうしててもどうしようもないだろ、ほら!」

と、子うさぎさんを連れてきたのです。
いかにも子うさぎなバランスでぽてぽてはねる子うささんを見ながら

「可愛いな…可愛いけど、あのコではないんだよなぁ…」

と、思ったところで夢は終わりなのですが…




…あれ?


ちょっと待ってあの子うさぎさん…
夢で父上様が連れてきた子うさぎさん、
アメリカンファジーロップだ…!Σ(゚Д゚;)



偶然でも必然でも期間が開きすぎじゃないかとは思うのですが。
もしかしてもしかすると、うさぎの神様はいるんじゃないのか。
そんなある日の夢のお話でした。




約6年前の夢ですよ!!   ⇒   
にほんブログ村


続きを読む

2015-07-25

麻酔のリスクデータ ※うさぎアリ




威一郎さんにお花をもらいました。ありがとうマイフレンド…( ;∀;)
しかし『花を飾る』という文化がない我が家、父上様がその花を見て


「切花? 花瓶なんかないぞ挿し木できないヤツだしどーすんの((((;゚Д゚))」

「だまらっしゃい!これは威一郎さんへのお花なのですよっ٩(๑`^´๑)۶」

「そうなの? じゃ活けないと…容器なにかないかな…ゴソゴソ」

…ほどなく容器を持ってきて合うように長さも切り揃え自ら活けて
水替えまできっちり父上様がしております。


うん父上様なりの威一郎さんへの愛情がかいまみえて
それはそれでイイハナシダーなんですが私へとの対応の差は何ですか(白目


駅長あーーーっぷ
「あによ?」といった風のうさぎ駅長さんアーップ☆



さてさて今回は。
これも目のあとにエントリにしようと思ってたのですが…
…なんというかブログなのに全くリアルタイムではないというw


実はうさぎとも病気とも無関係な事を検索してた時に
なぜかコレがひっかかったので、来てくださる方がいらっしゃるうちに~


『 小動物臨床における麻酔のリスク 』 ※リンクはもうちょっと下です


犬猫さんと比べるとどうしても母数は少ないですが
キッチリうさぎですし(←?)非常に見やすいデータなので。

PDFファイルなので一覧ページにリンク貼ります。
トピックス34号、2015年03月02日をクリッククリック( ´Д`)σ)д`)ァゥァゥ



鳥取大学農学部付属動物医療センター
臨床現場の最前線一覧




思ったより高いわー…というのが第一印象でした。
からだの大きさもあるのでしょうが。

少しでも安心安全に麻酔での処置が受けられますように☆






今日でひと月…長い…(´゚'ω゚`)   ⇒   にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

プロフィール

はわ

Author:はわ
裏日本にひっそりと生息、
日々へなちょこ。

白色赤目たれみみうさぎ
威一郎さん(♀)に激ラヴv

 ★ ☆ ★ ☆ ★

画像、テキストの無断転載は
ナシの方向でお願いします。

特に答えは求めない。
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
探し物はコチラで。
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。